宗風(読み)シュウフウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 仏教で、一宗の風儀。一宗の教義、修行などによって生ずる特有の形式。宗門の風習。
※梵舜本沙石集(1283)一〇本「宗風など伺ひ、修行不怠(おこたらず)して」 〔碧巖録‐三八則・評唱〕
② 芸道など、宗家の流儀。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android