コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定誉 じょうよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

定誉 じょうよ

958-1047 平安時代中期の僧。
天徳2年生まれ。真言宗。大和(奈良県)の人。興福寺法相(ほっそう)をまなび,のち真興(しんごう)に師事,仙救より灌頂(かんじょう)をうける。長和5年大和長谷寺(はせでら)観音の夢告によって高野山にのぼり,正暦(しょうりゃく)5年の大火後荒廃していた堂宇の復興につとめた。祈親上人,持経上人とよばれた。永承2年2月2日死去。90歳。俗姓河井

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

定誉の関連キーワード高野山(寺院)金剛峯寺境内随波明算

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android