実世界インターフェース(読み)ジッセカイインターフェース

デジタル大辞泉の解説

じっせかい‐インターフェース【実世界インターフェース】

real world interface》マウスやキーボードなどを使わず、手にした物や端末などを移動させたり、日常的な動作をしたりすることによって、コンピューターの存在を意識せずにコンピューターを操作したり、何らかのサービスを受けたりするインターフェース。カメラを備えた自動販売機の前に立つと、顔認識技術により性別や年齢を割り出し、おすすめの商品を紹介するデジタルサイネージ付きの自動販売機や、スマートホン同士を軽くぶつける動作をすることによって電話番号やメールアドレスを交換できるアプリケーションソフトなどがある。実世界指向インターフェース

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android