コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実世界インターフェース ジッセカイインターフェース

デジタル大辞泉の解説

じっせかい‐インターフェース【実世界インターフェース】

real world interface》マウスやキーボードなどを使わず、手にした物や端末などを移動させたり、日常的な動作をしたりすることによって、コンピューターの存在を意識せずにコンピューターを操作したり、何らかのサービスを受けたりするインターフェース。カメラを備えた自動販売機の前に立つと、顔認識技術により性別や年齢を割り出し、おすすめの商品を紹介するデジタルサイネージ付きの自動販売機や、スマートホン同士を軽くぶつける動作をすることによって電話番号やメールアドレスを交換できるアプリケーションソフトなどがある。実世界指向インターフェース

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

実世界インターフェースの関連キーワードコンピューター

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android