コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実質業務純益(読み)ジッシツギョウムジュンエキ

デジタル大辞泉の解説

じっしつ‐ぎょうむじゅんえき〔‐ゲフムジユンエキ〕【実質業務純益】

銀行などの金融機関本業で得た利益を示す業務純益から、特殊な要因を取り除き、本業だけの利益をより厳密に見るための指標。業務純益から、国債等債券関係損益や信託勘定償却額を差し引く一方、一般貸倒引当金繰入額は利益として扱うため加算して算出する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実質業務純益の関連情報