コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実質業務純益 ジッシツギョウムジュンエキ

デジタル大辞泉の解説

じっしつ‐ぎょうむじゅんえき〔‐ゲフムジユンエキ〕【実質業務純益】

銀行などの金融機関本業で得た利益を示す業務純益から、特殊な要因を取り除き、本業だけの利益をより厳密に見るための指標。業務純益から、国債等債券関係損益や信託勘定償却額を差し引く一方、一般貸倒引当金繰入額は利益として扱うため加算して算出する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実質業務純益の関連情報