コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

客観報道 きゃっかんほうどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

客観報道
きゃっかんほうどう

事実の伝達には記者の主観や意見を入れてはならないとするニュース報道のあり方。日本新聞協会が自主的に定めた新聞倫理綱領には,「報道は正確かつ公正でなければならず,記者個人の立場や信条に左右されてはならない」とあり,日本の新聞ジャーナリズムの規範である客観報道主義の根拠とされる。近年,客観報道という名のもとに,捜査当局などが公式発表したものに安易に依存する「発表報道」が日常化していることが問題視されている(→ジャーナリズム調査報道)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

客観報道の関連キーワードニュー・ジャーナリズム社説

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

客観報道の関連情報