コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宣統帝 セントウテイ

デジタル大辞泉の解説

せんとう‐てい【宣統帝】

[1906~1967]中国、清朝最後(第12代)の皇帝。在位1908~1912。名は溥儀(ふぎ)。辛亥(しんがい)革命退位満州事変後の1934年、日本に擁立されて満州国皇帝となり、康徳帝と称した。第二次大戦後ソビエトに抑留され、東京裁判に証人として出廷。のち、中華人民共和国に保護された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

宣統帝【せんとうてい】

溥儀(ふぎ)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

せんとうてい【宣統帝】

中国、清朝最後の皇帝。 → 溥儀ふぎ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宣統帝
せんとうてい

溥儀」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宣統帝
せんとうてい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の宣統帝の言及

【溥儀】より

…在位1908‐11年。年号により宣統帝という。また満州国の皇帝としては康徳帝といい,在位1934‐45年。…

※「宣統帝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

宣統帝の関連キーワード清の時代(年表)醇親王載【ほう】愛新覚羅 溥儀愛新覚羅溥儀偽満州国皇宮東北(中国)醇親王載灃醇親王載澧粛親王善耆愛新覚羅清稗類鈔辛亥革命しんがい徐世昌柯劭忞鄭孝胥袁世凱宗社党羅振玉張勲

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android