宮中祭祀(読み)キュウチュウサイシ

デジタル大辞泉「宮中祭祀」の解説

きゅうちゅう‐さいし【宮中祭×祀】

宮中三殿賢所皇霊殿神殿)で行われる祭祀天皇自身が祭典を行い御告文を奏上する大祭(神嘗祭新嘗祭など)と、掌典長が祭典を行い天皇が拝礼する小祭(四方拝歳旦祭など)があり、年間約20件の祭儀が行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア「宮中祭祀」の解説

宮中祭祀【きゅうちゅうさいし】

皇室祭祀

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android