コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歳旦祭 サイタンサイ

デジタル大辞泉の解説

さいたん‐さい【歳旦祭】

元旦に、宮中および諸神社で、皇室ならびに国民の繁栄と農作物の豊作を皇祖天神地祇に祈願する祭祀(さいし)。 新年》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

歳旦祭【さいたんさい】

皇室祭祀の一つ。1月1日,四方拝に引き続き宮中三殿において天皇が皇位栄え五穀の実り,国民の福祉を祈る。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

さいたんさい【歳旦祭】

元旦に、宮中・諸神社で行う祭祀さいし。皇祖・天神地祇ちぎをまつり、五穀豊穣・国民安寧を祈る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の歳旦祭の言及

【皇室祭祀】より

…神武天皇の即位日とされる2月11日の紀元節祭は73年,春秋二季に祖霊を祭る皇霊祭,諸神を祭る神殿祭は78年に新設されたが,紀元節祭は1948年の紀元節廃止により停廃された。
[小祭]
 1月1日の歳旦祭,2月17日の祈年祭,11月3日の明治節祭,12月中旬の賢所御神楽,天皇誕生日の天長節祭,先帝以前3代の例祭(命日),先后および母后の例祭,歴代天皇の式年祭が小祭である。このうち祈年祭は神祇令所載の古い祭典で,毎年2月4日豊作を祈願して全国の神社に奉幣するものであるが,宮中三殿においても2月17日に祭典を行うことが皇室祭祀令に定められた。…

※「歳旦祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

歳旦祭の関連キーワード五穀豊穣大縣神社宮中祭祀小祭中祭

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

歳旦祭の関連情報