宮城千賀子(読み)みやぎ ちかこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮城千賀子 みやぎ-ちかこ

1922-1996 昭和-平成時代の女優。
大正11年11月26日生まれ。東風(こち)うららの芸名昭和11年宝塚少女歌劇団で初舞台をふむ。15年「宮本武蔵」のお通の役で日活にスカウトされる。「狸御殿」シリーズの映画のほか,舞台でも活躍した。戦後時代劇映画の姐御(あねご)肌の役で人気をあつめた。平成8年8月7日死去。73歳。岩手県出身。本名は佐藤ユキ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android