コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮川胆斎 みやがわ たんさい

1件 の用語解説(宮川胆斎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮川胆斎 みやがわ-たんさい

1819-1882 幕末-明治時代の国学者。
文政2年3月生まれ。越後(えちご)(新潟県)高田藩士。精義塾をひらいて文武を奨励した。安政2年(1855)藩の史監となるが病のため辞職。家で療養しながら門人を指導した。明治15年7月3日死去。64歳。名は頼安。通称は加兵衛。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮川胆斎の関連キーワード早稲田大学おらが春石田春律各務文献振鷺亭林国雄渡辺一閃緑岩粗粒玄武岩人情本

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone