コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮次男 みや つぎお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮次男 みや-つぎお

1928-1994 昭和後期-平成時代の美術史家。
昭和3年6月2日生まれ。東京国立文化財研究所情報資料部長をへて,昭和62年実践女子大教授。日本中世絵画史を専門とした。35年「醍醐寺(だいごじ)五重塔の壁画」(共同研究)で学士院恩賜賞。平成6年2月20日死去。65歳。三重県出身。東北大卒。著作に「一遍(いっぺん)上人絵伝」「合戦絵巻」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮次男の関連キーワード治安維持法トム ハンクスシャ乱Q記者クラブ稲垣浩松竹(株)戦争文学実験工房朝鮮映画分化作用

宮次男の関連情報