コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄り縋る ヨリスガル

デジタル大辞泉の解説

より‐すが・る【寄り×縋る】

[動ラ五(四)]
からだを寄せてとりつく。すがりつく。「―・って泣く」
力として頼む。「人の情けに―・る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よりすがる【寄り縋る】

( 動五[四] )
からだをすり寄せてすがりつく。 「母のひざに-・る幼児」
助けてもらおうとたのみにする。力としてすがりつく。 「神に-・るしかない」
[可能] よりすがれる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

寄り縋るの関連キーワード

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android