コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄り縋る ヨリスガル

デジタル大辞泉の解説

より‐すが・る【寄り×縋る】

[動ラ五(四)]
からだを寄せてとりつく。すがりつく。「―・って泣く」
力として頼む。「人の情けに―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よりすがる【寄り縋る】

( 動五[四] )
からだをすり寄せてすがりつく。 「母のひざに-・る幼児」
助けてもらおうとたのみにする。力としてすがりつく。 「神に-・るしかない」
[可能] よりすがれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寄り縋るの関連キーワード

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android