コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富山県立自然公園 とみさんけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富山県立自然公園
とみさんけんりつしぜんこうえん

千葉県南西部,房総丘陵西端に位置する富山 (349m) と伊予ヶ岳 (337m) を中心とする自然公園。面積 4.91km2。 1951年指定。シイカシタブノキツバキニッケイなどのほか,60種を数えるシダ植物繁茂。登山路にはクロマツの並木が続き,山頂は美林でおおわれる。浦賀水道や房総の山々の展望がよい。僧行基にまつわる観音堂と『南総里見八犬伝』で有名な伏姫と八房 (やつふさ) の隠れ穴もある。山麓一帯では花卉促成栽培が盛ん。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

富山県立自然公園の関連キーワード南房総市内房

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android