コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富永正翼 とみなが まさしげ

1件 の用語解説(富永正翼の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富永正翼 とみなが-まさしげ

1698-1771 江戸時代中期の儒者,医師。
元禄(げんろく)11年生まれ。大和(奈良県)郡山(こおりやま)藩主柳沢家の侍医。詩文をよくし,白話にも通じた。服部南郭(なんかく)らと交流があった。明和8年11月26日死去。74歳。没年には明和3年説もある。名は別に正美。字(あざな)は君巌。号は長南,玄東。著作に「逍遥楼(しょうようろう)文集」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

富永正翼の関連キーワードクライアー福山藩お蔭参り山岡浚明伊藤信徳宇野明霞木下順庵傾城浅間嶽佐々十竹続猿蓑

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone