コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富田正文 とみた まさふみ

美術人名辞典の解説

富田正文

評論家。明治31年(1898)茨城県生。慶大卒。文学誌『青銅時代』に参加、また『三田文学』の編集を担当する。『福沢諭吉全集』を完成して日本学士院賞を受け、慶大名誉教授となる。戦後の大学通信教育経営にも功績を残す。慶応通信株式会社会長。著書に『福沢諭吉雑攷』がある。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富田正文 とみた-まさふみ

1898-1993 大正-平成時代の評論家。
明治31年8月20日生まれ。慶大在学中から石河幹明の助手となり,福沢諭吉の全集編集,伝記作成にあたる。昭和40年「福沢諭吉全集」の編集責任者をつとめた業績により学士院賞をうけ,慶大名誉教授となる。慶応通信の社長,のち会長。平成5年8月27日死去。95歳。茨城県出身。著作に「考証 福沢諭吉」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

富田正文の関連キーワード福翁自伝

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android