コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺田市十 てらだ いちじゅう

1件 の用語解説(寺田市十の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寺田市十 てらだ-いちじゅう

1863-1924 明治-大正時代の織物技術者。
文久3年10月10日生まれ。明治25年から生地静岡県福田(ふくで)村でコール天織物を製造。43年コール天の製造技術をもとに別珍(べっちん)の研究をはじめ,大正元年製造方法を完成させ,全国特産品博覧会で一等金賞牌をえた。大正13年11月13日死去。62歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

寺田市十の関連キーワード中島名左衛門シュルツェドイツ映画高校野球父を売る子フランス映画売られた花嫁ゲティスバーグ池内大学奥田万次郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone