コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

封緘 フウカン

デジタル大辞泉の解説

ふう‐かん【封×緘】

[名](スル)手紙や文書などの封をとじること。また、そのもの。封。「封緘した郵便物

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふうかん【封緘】

( 名 ) スル
手紙などの封をすること。封。 「 -して投函する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

封緘の関連キーワードコンピューター郵便ラミネート加工紙封・楓・諷・風エアログラムディーワーンガムテープ信書開封罪信書開披罪郵便書簡電子郵便現金書留保護預り操業短縮選果機アテナ手紙印章雅印封蝋封泥

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

封緘の関連情報