コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

封緘 フウカン

デジタル大辞泉の解説

ふう‐かん【封×緘】

[名](スル)手紙や文書などの封をとじること。また、そのもの。封。「封緘した郵便物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふうかん【封緘】

( 名 ) スル
手紙などの封をすること。封。 「 -して投函する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

封緘の関連キーワードコンピューター郵便ラミネート加工紙封・楓・諷・風エアログラムディーワーン信書開封罪信書開披罪ガムテープ郵便書簡電子郵便現金書留保護預り操業短縮選果機アテナ手紙印章封泥封蝋雅印

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

封緘の関連情報