コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小倉久 おぐら ひさし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小倉久 おぐら-ひさし

1852-1906 明治時代の官僚。
嘉永(かえい)5年1月15日生まれ。もと上野(こうずけ)(群馬県)沼田藩士。はじめ大学南校にまなび,フランスに留学。帰国後,司法省,太政官,元老院などにつとめた。のち大阪控訴院検事となり,和歌山県,富山県,岐阜県の知事も歴任した。明治39年11月4日死去。55歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小倉久の関連キーワードSUPER WEEKEND LIVE 土曜深夜族幸せを急がないで 派遣OL恋物語Genius Party仮面ライダーウィザードレレレの天才バカボン恐怖のヤッちゃん夢見通りの人々親子ウォーズスカイハイ人工知能吉田一士明治時代西遊記井上操嘉永

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小倉久の関連情報