コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小出東嶂 こいで とうしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小出東嶂 こいで-とうしょう

1823-1889 江戸後期-明治時代の画家,新聞経営者。
文政6年生まれ。山梨稲川(とうせん)の甥(おい)。渡辺崋山(かざん)門下の福田半香(はんこう)らにまなぶ。明治6年静岡県下初の新聞「静岡新聞」を刊行した。明治22年5月死去。67歳。駿河(するが)(静岡県)出身。号は山太吉,泰古。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小出東嶂の関連キーワードミツケーウィチウェーラー森鴎外森有礼近・現代ラテンアメリカ史(年表)荘厳ミサ曲木村嘉平シーボルトロゼロ菅野序遊

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android