コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小型自動車競走法 こがたじどうしゃきょうそうほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小型自動車競走法
こがたじどうしゃきょうそうほう

昭和 25年法律 208号。小型自動車その他の機械の改良および輸出の振興,機械工業の合理化ならびに体育事業その他の公益の増進を目的とする事業の振興に寄与するとともに,地方財政の健全化をはかるために行う小型自動車競走に関して規定する法律。「小型自動車」とは,気筒容積 1500cc以下の発動機を有する自動車をいい,競争施行ができるのは都道府県,大阪など5大市,都の特別区の組合,区域内に競争場のある市町村である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こがたじどうしゃきょうそう‐ほう〔こがたジドウシヤキヤウソウハフ〕【小型自動車競走法】

オートレースの実施に係る諸規定を定めた法律。昭和25年(1950)施行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

小型自動車競走法の関連キーワード産業構造審議会公営ギャンブル公営賭博JKA

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小型自動車競走法の関連情報