コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小堀寅吉 こぼり とらきち

1件 の用語解説(小堀寅吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小堀寅吉 こぼり-とらきち

1843-1861 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)14年生まれ。下野(しもつけ)(栃木県)の農家に生まれ,常陸(ひたち)水戸藩士谷忠吉のもとではたらく。文久元年5月28日同志と江戸高輪(たかなわ)東禅寺イギリス公使館を襲撃,負傷して自刃(じじん)した。19歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小堀寅吉の関連キーワード炭酸塩岩脈文久小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革セブンスデー・アドベンティスト市川三左衛門岩瀬忠震ウィンチェスター

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone