コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東禅寺 とうぜんじ

大辞林 第三版の解説

とうぜんじ【東禅寺】

東京都港区高輪にある臨済宗妙心寺派の寺。山号、仏日山。1610年赤坂霊南坂に創建。36年に移転。幕末にはイギリス仮公使館が置かれた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

国指定史跡ガイドの解説

とうぜんじ【東禅寺】


東京都港区高輪(たかなわ)にある臨済宗妙心寺派の寺院。1610年(慶長15)、日向国飫肥(おび)藩主、伊東祐慶(すけのり)を開基とし、赤坂溜池(ためいけ)に創建され、1636年(寛永13)に現在地の高輪移転した。江戸時代には伊東家をはじめ、仙台藩主伊達家、岡山藩主池田家の菩提寺ともなり、その寺格や境内の広さから幕府役人の詰め所としても機能していた。幕末の開国にともない、1859年(安政6)に初代英国公使オールコックが着任すると、寺はその宿所となりイギリス公使館が置かれた。1861年(文久1)には尊王攘夷派の水戸藩浪士によって襲撃され、書記官らが負傷、翌1862年(文久2)には信濃松本藩士が襲撃し、イギリス人水兵2人を殺害する事件が起きた。事件の後、公使らは安全な横浜に移り、東禅寺は公使館として使われなくなった。現在の寺域は往時に比べて縮小し、建物の多くは失われているが、宿所として使われた部屋や庭が残り、幕末の外交、政治を知るうえで貴重であることから、2010年(平成22)に国の史跡に指定された。JR東海道新幹線ほか品川駅から徒歩約7分。

出典|講談社国指定史跡ガイドについて | 情報

世界大百科事典内の東禅寺の言及

【本郷[町]】より

…南方(みなみがた)にある真言宗楽音(がくおん)寺は平安時代の創建と伝え,中世には小早川氏の氏寺として栄えた。その南にある同宗東禅寺はもと蟇沼(ひきぬ)寺とよばれ,楽音寺とともにかつての沼田荘の宗教的拠点であった。御年代(みとしろ)古墳(史),梅木平(ばいきひら)古墳,貞丸古墳など町域には多くの古墳がある。…

※「東禅寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

東禅寺の関連キーワード岩手県遠野市附馬牛町東禅寺イギリス公使館焼打事件東京都西東京市住吉町古川主馬之介オリファント斎藤大之進ワーグマン高畑房次郎大場一真斎石井金四郎中村乙次郎山崎信之介岩吉(2)岡見留次郎伊藤軍兵衛前木新八郎東禅寺事件万庵原資乃山独麟亀ヶ崎城

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東禅寺の関連情報