コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小山磯之丞 こやま いそのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小山磯之丞 こやま-いそのじょう

1764-1787 江戸時代中期の農民。
明和元年生まれ。信濃(しなの)(長野県)上田藩領下室賀(しもむろが)村の人。天明3年の浅間山大噴火などによる飢饉(ききん)のとき,庄屋と役人の不正を村民を代表して藩主に直訴。訴えはとおったが,直訴をとがめられて逮捕され,天明7年獄死した。24歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小山磯之丞の関連キーワードラボアジエ寛政の改革本居宣長(国学者、神道学者)フランクリン(Benjamin Franklin)ボルテール寛政改革フェデラリスツセシーユ桂川甫粲緑色岩

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android