コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小松康 こまつ こう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小松康 こまつ-こう

1921-1999 昭和後期-平成時代の経営者。
大正10年3月14日生まれ。昭和21年住友銀行にはいる。経理部長などをへて,48年常務。51年経営危機におちいった安宅産業に社長として出向,同社の解体と一部事業の伊藤忠商事との合併をすすめた。住友銀行にもどり,58年頭取となり,61年平和相互銀行吸収合併。平成3年日本総合研究所会長。平成11年3月19日死去。78歳。兵庫県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小松康の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門コソボフォード(John Ford(1895―1973))帰山教正小沢剛小渕恵三内閣黒沢清難波和彦東チモール問題

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小松康の関連情報