コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林カツ代 こばやしかつよ

1件 の用語解説(小林カツ代の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

小林カツ代

日本の料理研究家。1937年、大阪府生まれ。帝塚山学院短期大学(現・帝塚山大学現代生活学部)卒業後、結婚を機に料理を学ぶ。27歳の時、投書がきっかけでテレビ番組に出演。そこで披露した料理が評判となり、料理研究家として活動を始める。以来、テレビや雑誌を中心に家庭料理のレシピを発表し、料理本や食に関するエッセイ集など200冊近い著書を出版。一方で料理教室の主宰を務め、キッチン雑貨のプロデュースも手がけた。長男は料理研究家のケンタロウ。2005年にくも膜下出血で倒れて以降は療養生活を送っていたが、14年1月23日、多臓器不全のため死去した。享年76。

(2014-1-30)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小林カツ代の関連キーワードケンタロウ辻静雄江上トミ沢崎梅子志の島忠辰巳浜子田村魚菜辻嘉一土井勝東佐与子

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小林カツ代の関連情報