コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林多津衛 こばやし たつえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林多津衛 こばやし-たつえ

1896-2001 大正-昭和時代の教育者。
明治29年8月7日生まれ。大正7年から長野県内の小学校で白樺派の自由教育をおこなう。また柳宗悦の影響をうけ,信州民芸運動を推進する。昭和21年北佐久教育会長となり,「北佐久郡志」の刊行などに尽力。在任中から国際平和をうったえ,56年「協和通信」を発行した。平成13年3月17日死去。104歳。長野県出身。長野師範(現信州大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小林多津衛の関連キーワード深刻小説アトリエ・ワンみかんぐみレーンキープサポートシステム中国婚姻法ホ ジノ甘え松浦亜弥安藤希高橋マリ子

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone