コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林正 こばやし ただし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林正 こばやし-ただし

1911-1975 昭和時代のフランス文学者。
明治44年8月21日清(しん)(中国)旅順生まれ。スタンダールの研究,比較文学研究で知られ,昭和17年東京外国語学校教授,38年母校東大の教授,47年成城大教授。日仏文化センター理事長などをつとめ,43年レジオン-ドヌール勲章。昭和50年3月30日死去。63歳。著作に「「赤と黒」成立過程の研究」,訳書にスタンダール「パルムの僧院」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小林正の関連キーワードゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃EBS(電子制御ブレーキシステム)赤と黒(スタンダールの小説)人間の條件 第1部・第2部人間の條件 第5部・第6部人間の條件 第3部・第4部ジャンバルジャン 前後篇この広い空のどこかに上意討ち 拝領妻始末官営事業民間払下げいのちぼうにふろうあなた買います愛は何処までも天国その日帰り大洋児出船の港長谷川芳之助工場払下概則吉井 莞象田中長兵衛羽黒山政司

小林正の関連情報