コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小止み オヤミ

デジタル大辞泉の解説

お‐やみ〔を‐〕【小止み】

雨・などが少しの間降りやむこと。「小止みになる」

こ‐やみ【小止み/小×歇み】

雨や雪などがしばらくの間降りやむこと。おやみ。「雪が―なく降る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おやみ【小止み】

( 名 ) スル
雨や雪が少しの間やむこと。 「春雨のそぼふる空の-せず/新古今 春下」 「すると、一時ひとしきり-して居た寒い時雨がはら〱と降出す/ふらんす物語 荷風

こやみ【小止み】

動きが少しやむこと。特に、雨や雪がちょっとの間降りやむこと。おやみ。 「雨が-なく降る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小止みの関連キーワード初湯