小沢佐重喜(読み)おざわ さえき

  • 小沢佐重喜 おざわ-さえき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1898-1968 昭和時代の政治家。
明治31年11月25日生まれ。小沢一郎の父。弁護士をへて,三木武吉(ぶきち)に師事して政界にはいる。昭和21年衆議院議員(当選10回,自民党)。第2次吉田内閣の運輸相となり,以後郵政兼電通相,建設相を歴任。第2次池田内閣の行政管理庁長官などをつとめた。昭和43年5月8日死去。69歳。岩手県出身。日大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小沢佐重喜の関連情報