コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小田頼造 おだ らいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小田頼造 おだ-らいぞう

1881-1918 明治時代の社会運動家。
明治14年生まれ。幸徳秋水らの平民社の運動に参加。明治37年箱車に社会主義の文献をつみ,東京から九州全域を伝道行商した。その間,和歌山県の牟婁(むろ)新報記者として啓蒙活動をする。晩年は高野山で出家した。大正7年死去。38歳。山口県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小田頼造の関連キーワード米騒動ブラジル文学アレクサンドルアレクサンドルアメリカ美術ルーマニア文学イタリア映画干渉戦争新聞小説東欧演劇

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone