コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原伝次 おがさわら でんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小笠原伝次 おがさわら-でんじ

1840-1915 明治時代の土木家。
天保(てんぽう)11年8月23日生まれ。土佐(高知県)長岡郡田井村の人。明治12年高知から愛媛にいたる本山線道路の改修に着手,7年かけて完成させる。19年高知県より四国新道開削工事の監督に任命され,9年間で160kmの道路をつくり,「道路狂」とよばれた。大正4年4月18日死去。76歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小笠原伝次の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット日本の医学史(年表)高校野球[各個指定]芸能部門アヘン戦争シュティフターレールモントフ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone