小米空木(読み)コゴメウツギ

大辞林 第三版の解説

こごめうつぎ【小米空木】

バラ科の落葉低木。山地に生える。高さ1メートル 内外あってよく分枝する。葉は卵形で羽状の浅い切れ込みと鋸歯がある。初夏に短い総状花序を出し黄白色の小花をつける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

小米空木 (コゴメウツギ)

学名:Stephanandra incisa
植物。バラ科の落葉低木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こごめ‐うつぎ【小米空木】

〘名〙 バラ科の小低木。本州、四国、九州の山野に生え、観賞用に栽植される。幹はよく分枝し円柱形で高さ二メートルぐらいになり、折れやすい。枝、葉柄は赤みを帯び、葉とともに短毛を生じる。葉は長さ三~五センチメートルで先が鋭くとがり縁は深く切れ込む。初夏、新枝の先に白色で径四ミリメートルぐらいの五弁花を円錐状に多数つける。きくばのやまぶき。きくばこでまり。うばすかし。〔日本植物名彙(1884)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android