コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小規模町村 しょうきぼちょうそん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小規模町村
しょうきぼちょうそん

人口 5000人以下の町村大部分過疎山村,離島地域にあることから,他の市町村と合併もできず,地域振興にも有効な手だてがなく,若年人口の流出が続いている。総務省地方制度調査会答申 (1989年 12月) を受け,集落の再編や小規模町村の合併促進に特例を設け,交通網の整備をはじめ地域リーダーの育成や土地利用の合理化,広域的な地域振興への取組ができるよう環境整備に努めている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

小規模町村の関連キーワード合併特例法市町村合併

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小規模町村の関連情報