小谷方(読み)おだにのかた

世界大百科事典 第2版の解説

おだにのかた【小谷方】

?‐1583(天正11)
織田信長の妹。名は市。〈お市の方〉とも呼ぶ。はじめ近江小谷城主浅井長政に嫁し3女をもうけるが,浅井氏滅亡後娘たちとともに織田氏のもとに帰り,のち柴田勝家に再嫁する。1583年4月24日,羽柴(豊臣)秀吉に攻められ,越前北ノ庄にて勝家とともに自害した。3女は逃れて,のちに長女は秀吉の側室淀君,次女は京極高次室常高院,三女は徳川秀忠室崇源院となる。【久留島 典子】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おだに‐の‐かた をだに‥【小谷方】

織田信長の妹。初め近江小谷城主浅井長政に嫁いで三女(のちの淀君、常高院、崇源院)を生み、のち柴田勝家と再婚。羽柴秀吉に居城北ノ庄を攻められ、夫とともに自決。お市の方。天文一六~天正一一年(一五四七‐八三

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android