小赤啄木鳥(読み)コアカゲラ

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

小赤啄木鳥 (コアカゲラ)

学名:Dendrocopos minor
動物。キツツキ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こ‐あかげら【小赤啄木鳥】

〘名〙 キツツキ科の鳥。全長約一六センチメートル。体の上面は黒色で、白色の横斑がまじる。雄の頭頂は赤色、雌では褐色を帯びた白色を呈する。アカゲラに似ているが小形で腹部に赤い斑紋がない。ユーラシア大陸東北部に分布し、日本では北海道の針葉樹林にすむ。《・秋》

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android