コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小選挙区比例代表制 しょうせんきょくひれいだいひょうせい

1件 の用語解説(小選挙区比例代表制の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

小選挙区比例代表制

衆院に小選挙区比例代表並立制を導入することを柱とした政治改革関連法が1994年1月に成立、衆院の選挙制度はそれまでの中選挙区制から大きく変わった。衆院は、300の小選挙区と200のブロック比例代表で構成され、96年10月にはその制度によって初めての総選挙が行われた。2000年6月には、300の小選挙区はそのままで、比例代表の定数を20減らして180として総選挙が実施された。自民党の一部や公明党などには定数3で150選挙区という中選挙区制の復活を求める意見があるものの、与野党の大勢は小選挙区制の維持を求めており、当面はこの制度が続くとみられている。

(星浩 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小選挙区比例代表制の関連キーワード中選挙区制重複立候補小選挙区比例代表並立制小選挙区比例代表併用制政党助成法地方区小選挙区タイ総選挙台湾の立法院と選挙ドイツの選挙制度

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小選挙区比例代表制の関連情報