コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野善助 おの ぜんすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野善助 おの-ぜんすけ

1831-1887 幕末-明治時代の実業家。
天保(てんぽう)2年生まれ。京都の豪商の8代目をつぎ,生糸販売,両替業などをいとなむ。維新時小野組を組織して新政府の為替方となり,巨額の資金を調達。明治6年三井高福(たかよし)らと最古の銀行である第一国立銀行(第一銀行の前身)を設立。三井家ときそったが,経営に失敗し,7年に破綻(はたん)した。明治20年1月23日死去。57歳。京都出身。名は包賢。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の小野善助の言及

【小野組】より

…1662‐63年(寛文2‐3)ころ次男の主之が盛岡に下り,近江屋を称し,村井権兵衛を名乗った。甥の子供である盛岡紺屋町の井筒屋の小野善助(1708上洛),京都の鍵屋の小野権右衛門,南部で〈紺印〉の祖となった小野清助などがこれに協力した。小野一族は繰綿,木綿,古手などの雑品を南部にもたらし,砂金,紅花,紫根,生糸などを上方,江戸に送って利益を得て,南部に定住し,質屋,酒・みそ・しょうゆの製造販売をした。…

※「小野善助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小野善助の関連キーワード下村正太郎(10代)小野善右衛門明治時代実業家幕末天保

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android