コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野喬木女 おのの たかきの むすめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野喬木女 おのの-たかきの-むすめ

?-? 平安時代前期の女性。
若くして仏法帰依(きえ)し,僧である兄から観無量寿経などの極楽の要文をまなぶ。文章(もんじょう)博士藤原佐世(すけよ)(847-897)の側室となり,25歳で女子を生み産後に死去。没時に瑞相があらわれ,女性往生者の模範として説話集の題材となった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android