コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野玄信 おの げんしん

1件 の用語解説(小野玄信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野玄信 おの-げんしん

1787-1828 江戸時代後期の医師。
天明7年9月生まれ。享和元年越前(えちぜん)(福井県)丸岡藩の侍医小野良恵の養子となる。医術を新井静斎,儒学を関赤城にまなび,文化10年藩医となった。また私塾太乙堂をひらき,詩文や医術をおしえた。文政11年4月8日死去。42歳。本姓は甲斐。字(あざな)は子能。号は白水。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小野玄信の関連キーワード寛政の改革寛政改革フェデラリスツ桂川甫粲緑色岩森羅万象シャカシャカシャカエレキテル

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone