コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野義真 おの ぎしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野義真 おの-ぎしん

1839-1905 明治時代の実業家。
天保(てんぽう)10年生まれ。土佐(高知県)宿毛村の大庄屋であったが,維新後新政府につとめ,大蔵少丞をへて土木頭となる。のちに三菱会社にはいり,岩崎弥太郎をたすけた。明治14年日本鉄道会社設立にあたって,発起人ひとりとなった。明治38年5月8日死去。67歳。通称は恭一郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小野義真の関連キーワードタンジマート竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画韓国統監府新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令アメリカ音楽茶室一覧

小野義真の関連情報