コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少年法61条

1件 の用語解説(少年法61条の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

少年法61条

少年法は20歳未満の未成年者を「少年」と規定。61条では、少年が犯した事件について、名前や住所、容貌(ようぼう)など、その少年と推しはかることができるような記事や写真を新聞やその他の出版物に掲載することを禁じている。未成年者が社会的に弱い立場にあることや、教育で更生する可能性が大きいことなどが理由とされている。罰則規定はない。

(2014-08-03 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

少年法61条の関連キーワード中等少年院犯罪少年非行少年保護処分少年犯罪青少年初等少年院未成年者略取及び誘拐罪未成年後見人未成年者喫煙禁止法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

少年法61条の関連情報