コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尼崎りや あまがさき りや

1件 の用語解説(尼崎りやの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尼崎りや あまがさき-りや

1677-1755 江戸時代中期の女性。
延宝5年生まれ。讃岐(さぬき)(香川県)丸亀藩の足軽の娘。2歳のとき,父が同僚の岩淵(いわぶち)伝内に殺され,母もついで病没。江戸で剣法を永井源助にまなび,宝永2年父の仇(かたき)を討つ。のち丸亀藩主京極高或(たかもち)に高或の姉の付き人としてとりたてられ,永井局(つぼね)とよばれた。宝暦5年死去。79歳。名は里也ともかく。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

尼崎りやの関連キーワードフルカラー忠海鶴屋南北津波地震非正規社員の比率パキスタン洪水王鑑大句数祇園南海虎徹

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone