コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾張真之介 おわり しんのすけ

1件 の用語解説(尾張真之介の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾張真之介 おわり-しんのすけ

1892-1973 大正-昭和時代の出版経営者,歌人。
明治25年1月2日生まれ。大正2年講談社に入社。「少年倶楽部(クラブ)」などの編集長をつとめ,昭和21年専務となる。東京出版販売(現トーハン)会長,日本出版団体連合会の初代会長をつとめる。尾上柴舟(さいしゅう)の門下で潮光短歌会を主宰した。昭和48年4月20日死去。81歳。千葉県出身。東洋大卒。号は穂草(すいそう)。歌集に「潮光」「くろはえ」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

尾張真之介の関連キーワード今田見信大谷仁兵衛金原作輔栗田確也国領茂蔵長坂金雄長谷川巳之吉浜田三郎坂東恭吾矢部良策