屈情(読み)くつじょう

精選版 日本国語大辞典「屈情」の解説

くつ‐じょう ‥ジャウ【屈情】

〘名〙 (形動) 本心をまげた気持。ふさぎこんだ気持。不平の晴れない気持。また、そのさま。
※談義本・当世下手談義(1752)一「屈情(クツジャウ)な親兄弟も、娘子に弁当の世話やいて」 〔蔡邕‐陳政要七事疏〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報