コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屋代忠正 やしろ ただまさ

1件 の用語解説(屋代忠正の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

屋代忠正 やしろ-ただまさ

1594-1662 江戸時代前期の大名。
文禄(ぶんろく)3年生まれ。屋代秀正(ひでまさ)の子。大坂冬の陣で功をたて甲斐(かい)(山梨県)巨摩郡(こまごおり)に領地をあたえられた。徳川忠長(ただなが)につかえ,家老となるが,忠長の改易で蟄居(ちっきょ)。のちゆるされ,寛永15年安房(あわ)(千葉県)北条藩主屋代家初代となる。1万石。寛文2年4月24日死去。69歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

屋代忠正の関連キーワード石川五右衛門津城伊丹勝長江戸座からくり三方五湖ピカレスク小説悪漢小説グスタフティントレット

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone