コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山地蕉窓 やまじ しょうそう

美術人名辞典の解説

山地蕉窓

江戸後期の詩人。亀田鵬斎の門下。天保六大詩家の一人。弘化4年(1847)歿、71才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山地蕉窓 やまじ-しょうそう

1777-1847 江戸時代後期の儒者。
安永6年生まれ。山地芙蓉(ふよう)の孫。江戸の人。亀田鵬斎(かめだ-ほうさい)にまなぶ。天保(てんぽう)六大詩家のひとり。弘化(こうか)4年8月17日死去。71歳。名は寛,正誠。字(あざな)は孟教。通称は武一郎。別号に鷦巣(しょうそう),禄天居。著作に「鷦巣嬾稿刪(らんこうさん)」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例