コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山岸光宣 やまぎし みつのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山岸光宣 やまぎし-みつのぶ

1879-1943 明治-昭和時代前期のドイツ文学者。
明治12年2月8日生まれ。39年から早大でおしえ,ドイツ留学後教授となり独文科をそだてる。ノバーリスなどドイツ文学の翻訳,紹介につとめた。昭和18年10月1日死去。65歳。新潟県出身。東京帝大卒。著作に「現代の独逸(ドイツ)戯曲」「独逸文学概論」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山岸光宣の関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争マキノ雅広ボアボードランおもなお雇い外国人実験映画吸血鬼ドラキュラロン=ティボー国際音楽コンクール第2次世界大戦育英制度

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android