山岸外史(読み)やまぎし がいし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山岸外史 やまぎし-がいし

1904-1977 昭和時代の文芸評論家。
明治37年7月16日生まれ。川端康成(やすなり)にみとめられ,太宰(だざい)治,檀(だん)一雄らと日本浪曼(ろうまん)派の同人となる。戦後日本共産党に入党,日本文学学校を開設した。昭和52年5月7日死去。72歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「人間キリスト記」「人間太宰治」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android