コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎松濤 やまざき しょうとう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山崎松濤 やまざき-しょうとう

1838-1883 幕末-明治時代の儒者。
天保(てんぽう)9年生まれ。出羽(でわ)久保田藩(秋田県)の郷校(ごうこう)育英書院でまなび,私塾九思堂をひらく。明治7年横手小学校教員となる。明治16年7月死去。46歳。名は忠孝。通称は十右衛門。著作に「史記私考」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山崎松濤の関連キーワード明治時代天保儒者