コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山彦源四郎(1世) やまびこげんしろう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山彦源四郎(1世)
やまびこげんしろう[いっせい]

[生]?
[没]宝暦6(1756).5.20.
河東節の三味線方。本名村上源四郎。江戸半太夫の門弟という。享保2 (1717) 年1世十寸見河東の河東節旗揚げ興行以来,河東節の三味線方となり,4世まで弾いた。河東節三味線の技巧を確立した功労者で,名人といわれた。作品に『松の内』『式三献神楽獅子』『乱髪夜編笠』などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

山彦源四郎(1世)の関連キーワード竹田出雲(2代)ブラック七年戦争ブラック(Joseph Black)八ツ場ダムの6都県の負担金石鎚山脈宇田川玄随乙二岸駒ゴドウィン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android